地域活動(年間行事)


年間行事

4月 花見 10月 友遊運動会・
病院対抗ティーボール大会
5月 院内卓球大会 11月 文化祭
6月 病院対抗卓球大会 12月 クリスマス会
7月 七夕祭り 1月 初詣
8月 そうめん流し 2月 節分
9月 秋の味覚ツアー
秋色フェスティバル
3月 ひな祭り
いちご狩り

行事イメージ
平成30年4月4日
花見
行事イメージ
平成30年5月11日
院内卓球大会
行事イメージ
平成29年6月15日
院外卓球大会
行事イメージ 行事イメージ 行事イメージ
平成29年9月28日
秋色フェスティバル
テーマ:昭和レトロ
病院対抗ティーボール大会
平成28年度は不参加
平成29年11月9日〜10日
文化祭

自分知っ得会

〜研修会の参加募集〜

自分の元気回復行動プラン(WRAP=ラップ)を作ってこころと体を元気にしよう!

平成28年度
開催日時 3/18(土)〜4/15(土)毎週土曜日の5回 10時〜11時30分
研修内容 1回目:WRAPの概要、リカバリーに必要な5つのキーコンセプト・元気に役立つ道具箱
2回目:日常生活管理プラン(いい感じの自分、毎日したら良いこと・時々したら良いこと)
3回目:引き金のサイン・プラン
4回目:注意サイン・プラン、調子が悪くなっている時のサイン・プラン
5回目:クライシスサイン・プラン、クライシスを脱したときのサイン・プラン等
参加費 無料
参加人数 15名(先着順)
進行 片倉病院看護師WRAPリーダー
会場 NPO法人ふらっとコミュニティ
ひだまり(宇部日報前)宇部市寿町2丁目2-18 TEL:0836-21-1152


拡大して見る(別ウィンドウ)

平成28年度開催についての問い合わせ・参加申し込みは2月28日までに上記「ひだまり」にお願いします。不在にしている場合もございます、平日10時〜16時にお願い致します。

ふらっとコミュニティー

ふらっとコミュニティーにて“自分知っ得会”と称し5回に分けて地域の皆様と共にWRAPの研修を行いました。12名の方に参加して頂き、地域にはWRAPに対して興味を持たれている方が多くいらっしゃると思いました。突然ですが、皆様はWRAPをご存知でしょうか??WRAPを初めて聞いた私の最初の印象は音楽のRAPのイメージを持っていました(ファシリテーターになった今は恥ずかしい思いですが…)WRAPとは、アメリカの精神的な困難(躁うつ病)を経験したメアリーエレン・コープランドさんを中心に色々な人の力で育てられてきている「自分が元気でいるために、自分自身が作るプラン」です。日本語では「元気回復行動プラン」といいます。

参加者が自らの体験を語り、自分の取扱説明書の中に取り入れていく作業を行いました。当院の入院患者様も参加され、初めは『自分の体験を他の参加者の前で話せるのか』、『5回全て参加できるのか』等の不安を口にされていました。が、最後まで参加され「自分の場合は○○します」と他の参加者の前で堂々と話された姿が印象に残っています。ファシリテーターである私が体験を話すよりは、今回のように患者様自身が体験を話された方が、他の参加者にも伝わるのが早かったようです。(ここはファシリテーターとして課題です)改めてピアサポート(精神保健領域におけるピアサポートは、精神障害者が自らの体験に基づいて、仲間の障害者を支援する活動を指し、支援する障害者を「ピアサポーター」と呼んでいます。)の力は素晴らしいなと感じました。他の参加者も自分の困っている事、自分の好きなことを楽しそうに話されて、「WRAPの勉強会があれば是非とも参加したい」、「前向きに自分の事、相手の事が考えられ、仲間づくりの良い機会になった」との声を頂きました。今後は当院でもWRAPを開催していき、一人でも多くの方が「元気回復行動プラン」を作成できるように、また、ピアサポーターとして互いに支援し合えるように貢献できたらと考えております。

その他の行事・活動

看護の日

日時:平成30年5月25日(金)
場所:ウェスタまるき 西岐波店

看護の日

5月12日のナイチンゲールの誕生日にちなんで「看護の日」が制定されました。
 ウェスタまるき西岐波店において「不眠」をテーマにした「片倉病院看護の日」を開催させていただきました。
 開催にあたり御社の格別なご協力を賜り厚く御礼を申し上げます。
 地域の方の健康への意識は高く血圧や体内脂肪等の測定コーナーに述べ242名・医師への相談5名・その他栄養相談など、多くの方に不眠相談や健康チェックを行っていただくことができました。チェックシートに記入する時間が無い方々にもパンフレットを配りより良い睡眠の取り方等を紹介することができました。
 これからも引き続き地域に根付いた病院を目指して参ります。


Copyright(C) Katakura hospital.All rights reserved.